助産師人生、いつかは報われるさ!
by 5dnvc5eupj
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
生活保護受給の外国人、初の1..
at 2010-06-15 14:25
生活保護受給者の老齢加算廃止..
at 2010-06-03 19:28
「マニフェスト」と呼称せず=..
at 2010-05-27 16:57
政府、口蹄疫対策に総力=農家..
at 2010-05-18 21:08
谷亮子、トヨタを退社し民主党..
at 2010-05-11 13:22
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「北は終わるかと…」 よど号メンバー 機長も乗客もいない低空飛行(産経新聞)

 「この国は終わるんじゃないかと思った」。北朝鮮に残るよど号乗っ取り犯のメンバーは、最近面会した関係者にそう振り返ったという。北朝鮮で200万〜300万人の餓死者が出たとされる1990年代後半の飢饉(ききん)を指しての言葉だ。事件から40年。よど号犯らの北朝鮮での生活とはどんなものだったのか。(桜井紀雄)

 ≪市民は物ごい≫

 関係者によると、平壌市郊外の「日本人革命村」で庶民とは隔絶した生活を送ってきた彼らが飢饉当時、北朝鮮で聖山とされる白頭山にドライブに出かけた。革命村から一歩出て、急激に増えた物ごいに転落した一般市民の数に驚いたという。

 経済難の影響はやがて革命村にも及ぶ。自宅に電気が来なくなり、真冬に暖房が止まった。朝起きてネズミが凍死しているのを目にした。その瞬間、北朝鮮の最後を感じたのだという。

 昨年11月に実施されたデノミネーション(通貨単位の切り下げ)後にメンバーは「えらい打撃を受けた」と別の関係者に打ち明けた。外貨を自由に使える分、闇レートの利ざやで潤ったが、デノミ後の北政府による外貨使用禁止や闇レートの乱高下が影響したとみられる。だが、「あの(飢饉の)ころと比べれば、経済は持ち直し、生活に困ることはない」とも関係者に話している。

 彼らがいかに庶民とかけ離れた生活を送っているかを物語るひと言も漏らしている。「理髪店に行く以外はほとんど(現地通貨の)ウォンを使ったことがない」

 日本の情報には、常にNHKなどの衛星放送で接してきたが、日本政府による北朝鮮への制裁強化とともに日本からスポーツ新聞が届かなくなった。メンバーは最近訪朝した支援組織関係者に愚痴をこぼした。それほど恵まれてきたのだ。

 ≪しきたり守り≫

 メンバーは上下のしきたりはかたくなに守り続けているという。食事の際、現リーダーの小西隆裕容疑者(65)がはしをつけるまで誰も食べ始めようとはしない。

 その一方で、小西容疑者を含め、「田宮さんは偉かった」「田宮さんがこう言ったんだけど…」とことあるごとに平成7年に死亡したとされる田宮高麿元リーダーの名前を持ち出すという。元リーダーの死亡をきっかけにグループは求心力を失ったといわれるが、“機長”を失ったよど号メンバーの低空飛行ぶりを印象付けている。

 「寂しくなったのは事実。バレーボールをやっても大人だけで2対2でやる」と若林盛亮容疑者(63)を名乗ったメンバーは産経新聞の電話取材にそう語った。革命村はもはや機長だけでなく、6人を除き乗員・乗客もいない状態だ。

鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)
批判に小沢氏イラッ 閣僚へ矛先 「国務に専念していればいい」(産経新聞)
対北制裁、4月以降も継続=官房長官(時事通信)
歴史共同研究委 共通認識ほど遠く 当初から悪玉史観 議論は不毛だった(産経新聞)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)
[PR]
# by 5dnvc5eupj | 2010-04-02 18:22

NEC、メタボ健診を30歳まで引き下げ(読売新聞)

 NECは4月から、グループ社員と配偶者らに実施している特定健診・保健指導制度(メタボ健診)の開始年齢を、現在の40歳から30歳に引き下げる。

 企業の健康保険組合などに義務づけられているメタボ健診の対象は40歳〜74歳だが、30歳代まで独自に範囲を広げるのは珍しい。生活習慣病の予防を徹底して医療費負担を減らす狙いがある。

 NECが、健康診断でメタボと判定された男性社員の比率を調べたところ、30歳は19%、40歳は33%で、それ以降はほぼ横ばいだった。30歳代で“メタボ比率”が急上昇していることが分かり、早期の対策が必要と判断した。NECでは現在、約3万人の社員がメタボ健診の対象となっているが、30歳代を加えることで8000人程度増える。

 NECは、社員食堂のメニュー改善などの健康増進策をとっており、2009年度にメタボと判定された人は約7200人と08年度に比べて約1000人減った。同社は、こうした対策の効果で、13年度の健保の費用は08年度比で1億4000万円程度減らせるとみている。

主文後回しで厳刑へ 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
秋篠宮さま、眞子さまご帰国(産経新聞)
<トラブル>男性が男に刺されて死亡 東京都福生市で(毎日新聞)
<未成年後見人>「分析したい」長妻厚労相(毎日新聞)
改正関税法が成立(時事通信)
[PR]
# by 5dnvc5eupj | 2010-03-31 10:07

窃盗 国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)

 大阪府能勢町野間西山の今養寺で、国指定の重要文化財「木造大日如来坐像」が盗まれていたことが23日分かった。府警豊能署が窃盗容疑で調べている。

 同署によると21日午前10時ごろ、仏像を保管している収蔵庫(鉄筋平屋建て)の鍵が壊され、鉄製扉がバールのようなものでこじ開けられているのを参拝者が発見。連絡を受けた檀家(だんか)総代の男性(65)が木造大日如来坐像が無いことに気付き、同署に通報した。収蔵庫にあったもう1体の仏像は無事だった。

 寺は檀家が管理しているが普段は無人で、警報器などは設置されていなかった。20日午前に見回りをした際には、扉に異常はなかったという。

 文化庁によると、木造大日如来坐像は1956年に国の重要文化財に指定された。高さ117センチで、平安後期につくられたものという。【佐藤慶】

【関連ニュース】
窃盗:仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺
窃盗:寄居で仏像7体盗難 20年前設置、青銅模した塗装 /埼玉
骨とう品広域窃盗:容疑者追送検 川本署、捜査終結 /島根
仏像窃盗:元住職に懲役3年と1年−−奈良地裁支部判決 /三重
仏像窃盗:元住職に実刑、懲役3年と1年−−地裁支部判決 /奈良

<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
強度、伸縮性優れた合金開発=医療や耐震などへ活用期待−東北大(時事通信)
死因は出血性ショック=男性刺殺、捜査本部設置−大阪府警(時事通信)
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
[PR]
# by 5dnvc5eupj | 2010-03-26 20:48

<銭湯>三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)

 三重県鳥羽市の離島・答志島で唯一の銭湯「元湯」=武中元之助さん(83)経営=が今月上旬に廃業し、140年の歴史に幕を下ろした。島民からは「裸の付き合いができる場がなくなり、さみしい」と、惜しむ声が出ている。県伊勢保健所によると、元湯の廃業で、鳥羽、志摩両市がある志摩半島から銭湯が姿を消した。【林一茂】

 元湯は8日に風呂釜が壊れた。武中さんは「これまでもたびたび漏水があった。この辺が潮時」と2日後、伊勢保健所に廃業届を出した。島民には、銭湯の入り口に張り紙をして知らせた。

 元湯は明治初期の創業で、武中さんは4代目。妻のさく子さん(78)と協力して切り盛りしてきた。島には最盛期、4軒の銭湯があった。昔、雨水が頼りだった島では風呂がある家庭はほとんどなく「男湯、女湯とも芋を洗うようだった」という。だが、72年に本土から水道が通り、風呂事情は一変した。

 内風呂が増え、銭湯は半減。近年は2軒の銭湯が1日置きに営業していたが、08年末に1軒が廃業し、島の銭湯は元湯だけになった。元湯は本来480円の入浴料を350円に据え置いて頑張ってきたが、最近の入浴客は1日30人前後で武中さんは「ボランティアみたいなものだった」。

 武中さんは「家に風呂がないお年寄りには申し訳ないが、私も老いて、これ以上やっていけない」。さく子さんは「涙が出てくる」と顔を曇らせた。島民からは「よく今まで営業してくれた。ご苦労さん」と、ねぎらいの言葉が贈られている。

 県公衆浴場業生活衛生同業組合鳥羽支部の役員を務めたこともある武中さんの話では、銭湯は最盛期に鳥羽市で20軒余り、志摩市で5軒前後あったという。

【関連ニュース】
銭湯不正配管:下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求
銭湯:体験でつづる、今昔 イラスト交え本に 戦前、戦後の気概伝え
まち探訪:恵庭の商店街/26 錦湯 /北海道
千客万来:札幌 光の湯 /北海道

<亀井担当相>追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に(毎日新聞)
「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で−長妻氏(時事通信)
10人犠牲の老人施設「たまゆら」火災から1年(産経新聞)
<名古屋市長>支援団体2人辞任「信頼できない」(毎日新聞)
不正経理問題で1700人超処分=知事は減給−神奈川県(時事通信)
[PR]
# by 5dnvc5eupj | 2010-03-24 18:58

<裁判員裁判>「強い殺意」被告に懲役16年 横浜地裁(毎日新聞)

 神奈川県小田原市の民家で09年6月、住人男性の遺体が見つかった事件で、殺人罪に問われた静岡県熱海市の土木作業員、海野洋一被告(55)の裁判員裁判で、横浜地裁は15日、懲役16年(求刑・懲役17年)を言い渡した。裁判では殺意の有無が争点となり、大島隆明裁判長は「被告の供述は信用できず、当初から強い殺意を持っていた」と指摘した。

 判決によると、海野被告は09年1月18日ごろ、小田原市上曽我の無職、稲毛則男さん(当時59歳)方で、稲毛さんの胸などを刃物で刺し失血死させた。

 検察側は、海野被告が8回も稲毛さんを刺したうえ、心臓に達する傷もあったことなどから「強い殺意があった」と主張。弁護側は「最初に刺したときは(殺意は)なく、2回目以降は記憶がない」と述べ「懲役9年が相当」と主張していた。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
裁判員裁判:父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁
スナック経営者刺殺:起訴内容を全面否認 初公判で被告
裁判員裁判:「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露

子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査(産経新聞)
<奥州市長選>小沢昌記氏が初当選 岩手(毎日新聞)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え−長妻厚労相(時事通信)
仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
[PR]
# by 5dnvc5eupj | 2010-03-20 14:43